おなかおきた日記。

「お腹おきた」は讃岐弁でお腹がいっぱいという意味なのです。

本八幡

本八幡の一茶庵のそばは、さすが老舗の味だった

JR本八幡駅で降りて、シャポー側の改札から出て、そのまま駅の外に出たところのすぐ近く、昔は和菓子屋さん(とはいえ、店頭では鯛焼きを焼いていたので鯛焼き屋の印象だが…)の脇に石畳の小道があって、古い建物が奥に見える。ぱっと見ただけだと、なんだろうと思うわけだが、調べてみると、本八幡の老舗のそば屋さんであることがわかった。

続きを読む

本八幡の「焼肉 栄」で焼肉を食べた

本八幡は密かに焼肉激戦区である。

南口のマクドナルドの角を曲がった先に、何件か焼肉屋がある。それに、地元密着系のホルモン焼きの「しちりん」もある。ま、そんな焼肉激戦区で見つけたのが「焼肉 栄」という焼肉屋さん。

続きを読む

丸亀製麺@本八幡で釜揚げうどんを食べた。

ちょっと本八幡に用事があったので、本八幡駅に行ってきた。ちょうど昼時だったのでラーメンでも食べようかと思ってシャポーを抜けようとしたら、本八幡のシャポーのレストランゾーン(道路を越えたあたりですな)をちらっと見たところ、入口側に見慣れない店が出来ていた。

丸亀製麺@本八幡の店構え

続きを読む

餃子の王将@本八幡で魔法の粉の謎に直面する。

先日、オープンしたばかりの「餃子の王将 本八幡駅前店」に行ってきた。会社帰りだったので同僚三人と訪れて、やっぱり新しい王将はいいよなぁなんてことをぼんやりと思いつつ、オーダーしたのがビールと餃子2人前と「鶏の唐揚げ」と「焼飯セット」。この「焼飯セット」は、焼飯と餃子と鶏の唐揚げが2個付いているセットで、単品で鶏の唐揚げを頼んだ人はきっと頼まないんだろうなぁと思うけれども、なんかコストパフォーマンスがよろしい気がして頼んでみた次第だ。

続きを読む

小笠原塩ラーメン海皇@本八幡で「とりそば」を食べた。

この前の日曜日。同僚とぶらぶら本八幡を歩いていたら、ふとラーメンが食べたくなたので、小笠原塩ラーメン海皇に行ってきた。

本八幡駅前の「餃子の王将」の誘惑に負けそうになりながらも、なんとか海皇まで歩いていったら、海皇の目の前に新しそうなラーメン屋があった。よーく見ると、魂麺まつい(…食べログを見てたら、「魂麺」になったらしいが…)のロゴが書いてある張り紙がしてたので、もしかすると「魂麺」の新店か。ちなみに名前は「新天地」。ちょっと悩んで、当初の目的の「海皇」に行くことにした。

続きを読む

「サンティ」@本八幡でインドカレーを食べてきた。

同僚達がインド料理を食べに行くというので、その後を着いていって辿り着いたのが、「サンティ」ってインド料理屋さん。

場所は、京成八幡駅から市川大野方面(要するに、JR本八幡駅とは逆の方向)に少し行ったところだけど、道路沿いなので油断しなければ普通に辿り着けると思う。


続きを読む
記事検索
スポンサーリンク