おなかおきた日記。

「お腹おきた」は讃岐弁でお腹がいっぱいという意味なのです。

兵庫県

アングル@阪急塚口で、カントリーカレーを食べた。

先日の尼崎出張の時の続き。

とりあえず、上司が「尼崎に行ったら、アングルでカントリーカレーを喰ってこい!」というので、素直に食べに行くつもりだったのだが、それが訪問先の会社の人にも伝わっていたようで、「じゃ、昼飯にアングル行きましょうか」ってことで、自動的にアングルへ(笑)

続きを読む

阪急そば@阪急塚口駅で「きざみうどん」を食べた。

先日、尼崎に出張することになった。羽田空港から伊丹空港に飛んで、伊丹空港でちょっと迷って(汗)、伊丹市営バスにのって、阪急伊丹市駅まで出て、そこから阪急で阪急塚口駅へ。

で、阪急塚口駅に到着。適当に、出口を目指して歩いたら、反対側のホーム方面の地下道へ。で、反対側のホームに出てみたら、北口はあっちって書いてる案内板を発見。確か、目的地は北口側だったことを思い出して、そっちに歩く。そしたら…また線路をくぐった(汗)結局、同じホームを反対側に歩くだけだったんじゃん…orz

途方に暮れながら見つけたのが「阪急そば 塚口店」。

阪急そば@阪急塚口駅の看板

JR東日本の駅構内にある立ち食いそば屋は「あじさい茶屋」とかであって、決して「JR東日本そば」ではない。また、「都営地下鉄そば」なんてのも聞いたことはない。ま、「めとろ庵」by 東京メトロって事例はあるけれど、これとて「東京メトロ庵」ではない。そんなわけで、「阪急」だから「阪急そば」とは、、、なかなかユニークなネーミングではないかと思う。

#…と書いてみたが、調べてみたところ、「阪神そば」もあった。orz

ま、前置きはさておいて、アポの時間が決まってなかったことをいいことに、阪急そばで遅い朝飯を食べることにした。で、いつも立ち寄る立ち食いそばにはないメニューがなんかないかなぁと思って探してみたら、「きざみうどん/そば」ってのがあった。

「きざみうどん/そば」チケットを持って、オバちゃんのいるところに持っていったら、「ちょっと待ってなぁ~」と言われる。お、本物の関西弁だぁ…なんてちょっと感動してると、かけうどんに冷蔵庫から出てきた刻んだ油揚げがどっと載せられた。

で、ほどなくして「きざみうどん」が出てきた。

阪急そば@阪急塚口駅のきざみうどん

関東の立ち食いそばで出てくるだしよりは、色が薄いけれど、だしはしっかり効いてる感じだけど、なんとなく、だしの成分がちょっと違うような気がした。讃岐うどんほどではないけれど、いりこが少し入ってたのかなぁ(確証なし)しかし、刻んだ油揚げ、うまいなぁ…と感動してたら、あっさり完食してしまった。





記事検索
スポンサーリンク