おなかおきた日記。

「お腹おきた」は讃岐弁でお腹がいっぱいという意味なのです。

うどん

神田の「香川一福」でうどんを食べてみた。

先日、高松にある「さぬきうどん 一福」で釜揚げうどんを食べたが、その一福が東京に進出してたことは聞いていたが、混んでそうな気がしてなかなか訪れる機会がなかった…が、意を決して神田に向かった。JR神田駅前の商店街を抜けた交差点の近くに、「香川一福」はあった。

きっと行列してるんだろうなぁと思ったけど、訪れたタイミングでは2,3人がお店の外で待っている程度だった…が、その後、うどんを食べてる時に店員さんが外で8人のお客さんが待ってることを話してたから、たまたまだったのかもしれない。

香川一福の店頭


続きを読む

「さぬきうどん 一福」で釜揚げうどんを食べた。

久しぶりに高松の実家に帰省した。香川に帰ってきても、特にすることもないので、とりあえず、うどんを食べに行った。今回、行ってきたのは、ちょっと評判のうどん屋さんの「さぬきうどん 一福」。

高松駅から県道33号線を西へ向かうと、JR予讃線の端岡駅の少し手前、線路の近くに「さぬきうどん 一福」があった。さすがに評判のうどん屋さん、駐車場が一杯だった。並んでいる来る前のナンバーを見ても「なにわ」や「高知」など、県外ナンバーが目立つ。

続きを読む

讃岐直送うどん「さいた川」で、讃岐うどんを食べた。

ぼんやりと、新小岩から船堀街道を通って西葛西まで散歩した帰り、西葛西の団地のあたりを歩いていたら、偶然にも発見したのが、讃岐直送うどん「さいた川」という、讃岐うどん屋さん。

「さいた川」というと、香川県の西讃地方を流れる、財田川から来てると思われる。店主が西讃の出身なんだろうか、なんてことを考えつつ、お店に入ってみた。

続きを読む

松下製麺所@高松にも行って讃岐うどんを食べた。

先の「さか枝に行ってきた」エントリーの続きというか、朝うどんを食べたついでに、近所の松下製麺所にも行ってうどんを食べてきた。

松下製麺所は、四国新聞社の裏側あたりにある製麺所タイプのうどん屋さん。てんぷらで有名な「竹清」が開店前にも関わらずすごい行列ができていたのとは対照的に、行列することもなく、店内で2,3人がうどんをすすっているという…ゴールデンウィークとは無縁の、いつもながらの光景だった。

松下製麺所@高松の外観

続きを読む

高松の「さか枝」でうどんを食べた。

実家に帰省しているということで、近所の讃岐うどんの名店「さか枝」に朝うどんを食べに行くことにした。「さか枝」はうどんを製麺所でもあるせいか、朝5:30から営業しているらしい。というわけで、朝食にうどんを食べに行く人も多いらしい。

そんなわけで、歩いて「さか枝」まで出かけた。


続きを読む

丸亀製麺@本八幡で釜揚げうどんを食べた。

ちょっと本八幡に用事があったので、本八幡駅に行ってきた。ちょうど昼時だったのでラーメンでも食べようかと思ってシャポーを抜けようとしたら、本八幡のシャポーのレストランゾーン(道路を越えたあたりですな)をちらっと見たところ、入口側に見慣れない店が出来ていた。

丸亀製麺@本八幡の店構え

続きを読む

糀や@堀切菖蒲園の饂麺を食べてきた。

堀切菖蒲園というには、元ラーメン二郎のラーメン大堀切店がある関係で、ちょくちょく立ち寄っていたが、その度に気になっていたのは、「糀や」という讃岐うどん屋さんだ。「糀や」は、京成の堀切菖蒲園駅からラーメン大に向かう途中にある。店先にうどんの写真を出していて、(当初の目的である)ラーメン大に行くべきか、ちょっと浮気してうどんを食べるか悩んだことがあった(その時は、浮気せずにラーメン大へ)

先日、ふと、そのことを思い出して、今度は「糀や」を目指して京成に乗ってみた。

続きを読む
記事検索
スポンサーリンク