ふと思い立って、JR船橋駅の奥にある、船橋シャポーの奥にある「六角家」に行ってきた。

ここの「六角家」は、店の外にある券売機でチケットを買うシステム。定番の「ラーメン中」チケットと「キャべチャー」チケットを購入。店内は、ほとんどカウンターだけど、4人がけのテーブル席が2つだけある。ま、一人だったので、カウンターに案内された。

店員さんに好みを聞かれるのだが、これが常連と非常連を見分ける最も簡単なポイントになる(いや、見分けたからって何にもないんだけども…)私は常連らしく、何にも見ずに「アジコメカタメ」とつぶやいておいた。

ほどなくして、キャべチャーが登場。WikiPediaによると、家系ラーメンにはいろんなキャべチャーが存在するらしいが、六角家@船橋のキャべチャーは、生のキャベツに、刻んだチャーシュー(というか、きっとチャーシューを切ったときのきれっぱし)を乗せて、ラーメンたれをかけた…簡単なもの。食べ方はいろいろありそうだけど、私はラーメンが来るまでにぱりぱりとつまむことにしている。

六角家@船橋のラーメン

六角家のラーメンは、時と場合によって濃度に差があるものの、そんなに濃い感じではない家系ラーメン…だと思っている。…ので、割とささっと食べられる。太い麺と豚骨スープ、あと、ほうれん草のトッピングの相性はやっぱりいい。

…また近々やってくるんだろうな。


ラーメン王・石神秀幸のラーメン鑑定団 完全版 (小学館C&LMOOK)
久部 緑郎 河合 単
小学館 (2011-02-26)
売り上げランキング: 13765



六角家 船橋店ラーメン / 船橋駅京成船橋駅東海神駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0