先日、一寸飲みに行くかってことで西船橋で居酒屋を探してみて、結局、辿り着いたのが西船橋駅から歩いて2分くらいの場所にある、居酒屋一九。駅から近いけれど、わかりにくい位置にあるのでふらっと立ち寄るのは難しいかもしれないが、これが料理のうまい居酒屋だった。

メニューはグランドメニューと季節メニューの2部構成になっている。季節メニューは紙一枚に書ききれるだけメニューを書いてみましたという勢いでところ狭しとメニューが並んでいる。私がお邪魔したときには、ホタルイカを使ったメニューやたけのこなど、季節感のあるメニューが並んでいた。

店内は、少し照明が暗めにしてあるので、写真がちょっとイマイチかもしれないが、ご紹介。

居酒屋 一九@西船橋のもつ煮

一九の一押しメニューがもつ煮。オプションで煮卵を追加できる。もつ煮は臭みがなく、どっちかというとあっさり仕上げてある。ただ、一方、煮卵の方はちょっと煮込みが足りないんじゃないかという印象があったけど、気のせいなのかもしれないし、あっさり味付けのもつ煮だしなぁ(汗)

居酒屋 一九@西船橋の燻製

メニューを眺めた感じでは、燻製もオススメらしいのでオーダーしてみた。チーズの燻製、うずらの卵の燻製、明太子の燻製の盛り合わせで、一緒に飲みに行った連れがうずらの卵の燻製をうまいと褒めていた。まぁ、居酒屋で燻製ってのは確かに珍しい。


居酒屋 一九@西船橋のたけのこの刺身

季節メニューに書いてあって春らしいメニューだなーということでオーダーしたのが、タケノコの刺身。小さいタケノコをスライスして、わさび醤油で食べるんだけど、これは春の味で堪能できた。

居酒屋 一九@西船橋のダイヤモンドポークのあぶり焼き

千葉県に住んでいながら知らなかったのだが、千葉県の銘柄豚に「ダイヤモンドポーク」ってのがあるらしい。そのダイヤモンドポークをあぶり焼きにして、粗塩で食べる。ぱっと見た感じから、ただ豚を焼いただけじゃんって思ったけど(塩で食べたせいか)脂がかなり旨かった。やっぱり違うんだなぁと思う。

他にも何品か頼んだけれど、どれも旨かった。まぁ、好みもあるのかもしれないけれど、味付けの塩梅がちょうどいいなぁという印象だった。焼酎のメニューも充実しているが、日本酒の神亀を置いてあるのが気に入ったなぁ。あと、なぜかドンペリも置いてた(汗)

西船橋には、割と居酒屋も多いけれど、なかなかいい感じの居酒屋だなーと思った。きっとまた行くと思う。

参考リンク:
西船橋の居酒屋といえば、「居酒屋 一九」



もう一軒 おつまみ横丁―さらにおいしい酒の肴185
瀬尾幸子
池田書店
売り上げランキング: 30388



居酒屋 一九 (居酒屋 / 西船橋、京成西船、東中山)
★★★★ 4.0