おなかおきた日記。

「お腹おきた」は讃岐弁でお腹がいっぱいという意味なのです。

2010年01月

中華そば青葉@船橋で中華そばを食べた。

年末の食材を船橋まで買いに行ったときに、小腹が空いてたので、うっかり食べてしまったのが、中華そば 青葉 船橋店の中華そば。

中華そば青葉@船橋の中華そば

青葉の中華そばといえば、数年前に初めて蒲田の青葉(もう閉店したらしい)で食べたのが初めてだけれど、奇をてらってないというか、王道を行く感じの味に、はまったことを思い出した。

で、数回目に船橋で食べてみたけれど、そういう雰囲気は今も健在で、魚介系と動物系のスープの絶妙なバランスはさすがというしかない。魚介系とも動物系とも明確に主張しない、渾然一体となったスープは飲みやすく、どんぶりの底が見えるまで飲んでしまった。

で、個人的には、青葉のメンマも結構好き。割と太めのメンマを使っていて、しっかりした歯ごたえと、しっかりした味付けで、これぞメンマと思える逸品だと思う。

きっと、また、食べに行っちゃうんだろうなぁ(遠い目)



孤独のグルメ (扶桑社文庫)
久住 昌之 谷口 ジロー
扶桑社
売り上げランキング: 7268
おすすめ度の平均: 4.5
3 良くも悪くもいい漫画
5 トマソン、あるいは、路上観察学のくくり、かな?
4 お腹が空いてきます(笑)
4 アンチ「美味しんぼ」:「豊かな食事」について
5 女性でも楽しめると思います




中華そば 青葉 船橋店 (ラーメン / 船橋、京成船橋、東海神)
★★★★ 4.0



また、刀削麺荘 唐家@秋葉原でマーラー刀削麺を食べた。

ちょっとしたワケあって(…ま、PCを1台調達することになったってワケですが…)アキバへ。

で、遅い昼飯でも食べるかという段階になって、秋葉原グルメの王道(?)のサンボの牛丼とか、ラホールのカレーとか思い出しつつ、結局、また、いつぞやも買った食券を買ってしまった。

今回は、辛い方の刀削麺(マーラー刀削麺)にしてみたが、トッピングはいつも通り、香菜増し。なんか、この写真が刀削麺らしくなく、ただの香菜の山のような感じで、なんとなくえぐいような気がする…が、私はこれが好き!

[秋葉原][刀削麺]

出てくるスピードからして、茹で済みで置いておいた麺なんだろうけれど、立ち食いそば感覚で、刀削麺が食べられると考えれば、出てくるスピードも重要なわけで、これはこれで悪くないような気がする。(今回、カレーや牛丼と迷った末の刀削麺なので…)スープは辛めで山椒(花椒?)が効いていて細かい味がよくわからないが、あっさりしたスープが効いている気がする(汗)

これだけ香菜を入れてしまうとスープの温度は下がってしまうわ、香菜くさいわで、ふつーの刀削麺で十分という方にはオススメできないが、香菜好きにはたまらない一杯(…かもしれない)だろう
記事検索
スポンサーリンク