おなかおきた日記。

「お腹おきた」は讃岐弁でお腹がいっぱいという意味なのです。

本八幡の「焼肉 栄」で焼肉を食べた

本八幡は密かに焼肉激戦区である。

南口のマクドナルドの角を曲がった先に、何件か焼肉屋がある。それに、地元密着系のホルモン焼きの「しちりん」もある。ま、そんな焼肉激戦区で見つけたのが「焼肉 栄」という焼肉屋さん。

続きを読む

麺屋あらき 竈の番人外伝で船橋ソースラーメンを食べた。

船橋には、昔からソースラーメンなるものがあったらしく、それを船橋にあるラーメン屋何件かで再現(ま、なくなったわけでもなさそうではあるのだが)してみようということらしい。それで、たまたま、西船橋の「麺屋あらき 竈の番人外伝」に行く機会があったので食べてみた。

券売機的には、特別メニュー扱いだった(ま、期間限定のラーメンだから、そりゃそうか)ほどなくして、運ばれてきたのが、こんなラーメン。

麺屋あらき 竈の番人外伝でソースラーメン食べた

確か、「麺屋あらき 竈の番人外伝」のラーメンに乗ってたのは、タマネギだったような気がするが、ソースラーメンではきゃべつ。…フツーのラーメンとの差異は、乗っている野菜の違い位なので、ぱっと見た感じは「ソースラーメン」って感じではない。「麺屋あらき 竈の番人外伝」のスープは、濃い感じなので、色もソースが入っているから、ちょっと黒っぽくなっているかどうかの判断はちょっと難しい。

実際に食べてみても、スープのなかでソースが自己主張している感じでもなく、ほのかにソースの酸味を感じる程度。これがソースラーメンだと言われないと、少しだけ変わったラーメンかなと思う程度で、明確に違いを指摘するのは、簡単なことじゃないような気がしないでもない。

そういう意味では、別にソースラーメンと銘打たなくてもいいような気がしないでもないし、でも、大量に入れているわけでもないので、「麺屋あらき 竈の番人外伝」のスープと、ソースがケンカしてる感じでもないから、悪いわけでもない。

雑な表現だけど、ラーメン屋のカウンターの調味料が並んでいる辺りに、「ウスターソース」が並んでても意外と悪くないのかもしれないと思った(汗)ま、きっと自由にソースを入れられる状態を作ったら、どうしようもないくらいのソースを投入してアレな事態に陥る人たちが出てきそうではあるので難しいのは確かだけど。

ただまぁ、今度も「ソースラーメン」をオーダーするかというと、ちょっと遠い目になってしまう。ラーメンにソースは悪くないと思ったのは確かだけど、クセになる感じでもないしなぁ…。

麺屋 六之助@行徳でつけ麺を食べた。

先週の日曜日。

ぼんやりと、行徳の散髪屋さんにでかけた。行きつけの散髪屋さん、空いてるかなぁなんてどうでもいいことを考えながら行徳駅前の道を歩いていたら、発見したのが、こちら。

麺屋 六之助@行徳の外観。かなりの角度(汗)

続きを読む

讃岐直送うどん「さいた川」で、讃岐うどんを食べた。

ぼんやりと、新小岩から船堀街道を通って西葛西まで散歩した帰り、西葛西の団地のあたりを歩いていたら、偶然にも発見したのが、讃岐直送うどん「さいた川」という、讃岐うどん屋さん。

「さいた川」というと、香川県の西讃地方を流れる、財田川から来てると思われる。店主が西讃の出身なんだろうか、なんてことを考えつつ、お店に入ってみた。

続きを読む

ラーメン山村@さぬき市でラーメンを食べた。

徳島の眉山に遊びに行った帰り、母が「津田のあのラーメンを食べたい」とか言い出すので、スマートフォンでいろいろと調べてみたところ、さぬき市の鴨部のあたりに、「ラーメン山村」というラーメン屋があるらしいことがわかった。

実際に現地に行ってみると、こんな外観。確か、ここって昔は喫茶店だったような…そんな居抜きな感じのラーメン屋さん。

ラーメン山村@さぬき市の外観
続きを読む

松下製麺所@高松にも行って讃岐うどんを食べた。

先の「さか枝に行ってきた」エントリーの続きというか、朝うどんを食べたついでに、近所の松下製麺所にも行ってうどんを食べてきた。

松下製麺所は、四国新聞社の裏側あたりにある製麺所タイプのうどん屋さん。てんぷらで有名な「竹清」が開店前にも関わらずすごい行列ができていたのとは対照的に、行列することもなく、店内で2,3人がうどんをすすっているという…ゴールデンウィークとは無縁の、いつもながらの光景だった。

松下製麺所@高松の外観

続きを読む

高松の「さか枝」でうどんを食べた。

実家に帰省しているということで、近所の讃岐うどんの名店「さか枝」に朝うどんを食べに行くことにした。「さか枝」はうどんを製麺所でもあるせいか、朝5:30から営業しているらしい。というわけで、朝食にうどんを食べに行く人も多いらしい。

そんなわけで、歩いて「さか枝」まで出かけた。


続きを読む
記事検索
スポンサーリンク