おなかおきた日記。

「お腹おきた」は讃岐弁でお腹がいっぱいという意味なのです。

神田の「香川一福」でうどんを食べてみた。

先日、高松にある「さぬきうどん 一福」で釜揚げうどんを食べたが、その一福が東京に進出してたことは聞いていたが、混んでそうな気がしてなかなか訪れる機会がなかった…が、意を決して神田に向かった。JR神田駅前の商店街を抜けた交差点の近くに、「香川一福」はあった。

きっと行列してるんだろうなぁと思ったけど、訪れたタイミングでは2,3人がお店の外で待っている程度だった…が、その後、うどんを食べてる時に店員さんが外で8人のお客さんが待ってることを話してたから、たまたまだったのかもしれない。

香川一福の店頭


続きを読む

八千代台で煮込みカツカレーを食べた

八千代台駅に野暮用があって出かけて、用事を済ませて昼過ぎ。八千代台周辺に用事でもないと訪れることもないしってことで、駅前でランチを食べることにした。

八千代台駅の東口には、ユアエルムという昔ながらのショッピングモールがあるが、なんとなくチェーン店が入ってそうなこともありパス。八千代台駅前から、少し細い道に入ってみたが、閉店したまま、長らくほったらかしになっている元店舗がちらほら散見された。まぁ、良くも悪くも地方都市の現実ってこんなもんだろう。

…と、そんなどうでもいいことを考えながら歩いていたら、こんな看板が目に入った。そして、店舗はこんな感じ。

本家絶品! 煮込みカツカレーの店 八千代台店の看板


続きを読む

下総中山の「キッチン 幸」でランチにビーフカツを食べた

下総中山に新しい洋食屋さんができたと聞きつけて、行ってみることにした。

お店の名前は「キッチン 幸(こう)」。JR下総中山駅の北口を出て、国道14号に向かう道をしばらく歩くと、右手に松屋が見えてくるので松屋を越えて、左手におそば屋さんが見えてくると、右に入る細い道があるので、それを曲がる。すると、お寿司屋さんが見えるので、その角を左に曲がると、そこに「キッチン 幸」があった。

キッチン 幸の外観
続きを読む

津田沼の「魚骨ラーメン 鈴木さん」でサンマを使ったラーメンを食べた

津田沼に用事があったので、ついでにラーメンでも食べてこようと思って探してみたら、JR津田沼駅の北口から少し行ったところに、サンマを使ったラーメンを提供する「魚骨らーめん 鈴木さん」というラーメン屋さんがあることがわかった。というわけで、行ってみることにした。

JR津田沼駅からふらふらと歩いていると、九十九ラーメン津田沼店が見えるけれど、ぐっと我慢して進んで、交差点を渡り、この辺にラーメン屋さんがあるんだろうか…と、ちょっと不安になってきた頃、こんな看板が見えた。確かに「鈴木さん」だ。

店頭の看板


続きを読む

門前仲町のダイニングバー「Wren's」に行ってきた

先日、友人から門前仲町に新しいダイニングバーがオープンしたらしいと聞いて、出かけてみた。新しいお店の場所は、東京メトロ東西線の門前仲町駅の木場側の出口から出て、永代通りから一本入った通りにあって、位置的には魚三酒場の裏あたり。

お店の名前は「Dining&Bar Wren's -れんず-」(以下、れんず)。お店のWebサイトを見てみたところ、wrenというのはミソサザイのことらしく、お店のロゴに使われているだけでなく、店内のインテリアにミソサザイがあしらわれているようだ。

スマホでお店のWebサイトを眺めているうちにお店に着いた。門前仲町は永代通りから一本入った通りに小さいけれど、イイ感じのお店がひしめき合っているが、「れんず」も、そんな感じのお店の1つ。ただ、訪れたのは、2015年12月上旬でお店のオープンからさほど日が経っていないせいか、店頭にはいくつもオープンを祝う花が出ていて、さながら花壇といった雰囲気になっていた(笑)

Wren'sの外観


続きを読む

北習志野の麺処ゆきちでラーメンを食べた

Googleで近所のラーメン屋さんを検索していたら、見つけたのが北習志野の麺処ゆきち。まいぷれ船橋の「バランスを極めた淡麗醤油がクセになる『麺処ゆきち』」という記事によると、麺処ゆきちの店主はアイバンラーメンや麺処くるりで修行された方。そして、ラーメンには再仕込みしょうゆ、下総醤油、薄口醤油の3種類の醤油を使っているらしい。なんか旨そうな予感…。ということで、北習志野まで出かけてみることにした。

北習志野駅を出てふらふら歩くこと数分。駅前の雰囲気が消えて、ちょっと住宅地っぽい感じになってきたところに麺処ゆきちはあった。外観のぱっと見はスナックか何かのような…。ラーメン屋ではなかなか見かけない感じ。

麺処ゆきちの外観


続きを読む

三田のカレー屋さん「コロンブス」でベーコンエッグキャベツカレーを食べた

先日、三田界隈でランチを食べる機会があったが、三田のランチ事情に疎いため、ふらふらと慶応仲通りを歩いていたら、チェーン系のお店に混じって、直感的に旨そうな気がするカレー屋さんを見つけた。それが「カレーキッチン コロンブス」。

コロンブスの外観


続きを読む
記事検索
スポンサーリンク