おなかおきた日記。

「お腹おきた」は讃岐弁でお腹がいっぱいという意味なのです。

JR駒込駅近くの「もつ焼き 高賢」で一人飲みしてみた

2020年12月に新規開店した持つ焼き屋さんが駒込にあるとのことなので、駒込まで出かけて一人飲みしてみた。

実はJR駒込駅の東口の改札を出れば近いのに、南口から出ちゃってちょっと歩いてしまったことに後から気が付いた。お店の外観はこんな感じ。新規開店のお店ではあるけど、なんとなく老舗感があるような気がするので、以前も飲食店だった店舗なのかもしれない。

もつ焼き 高賢の外観
続きを読む

下総中山駅近くの「4代目松屋食堂」でちょい飲みして醤油ラーメンを食べてきた。

JR下総中山駅の北口を出て、法華経寺の方向にしばらく歩くと…確か、昔ながらの食堂があったはずのお店が新しくなっているのを見つけた。お店の名前は「4代目 松屋食堂」だと書いてあった。夜、そんなに遅い時間って訳でもなかったのだが、周囲のお店は営業を終えていた。ちょうど夕食を食べようと思っていたので、「4代目 松屋食堂」にお邪魔してみることにした。

4代目松屋食堂
続きを読む

妙典の「華風伝」に再訪してみた。

前回の訪問から、7年とちょっと。妙典に用事があったついでに、ふらっと華風伝があった場所を訪れてみたら、お店はあのときのまま営業していた。そして、相変わらず、お客さんで一杯だった。

華風伝の店頭

ふと思い立って、2010年10月にスーラータンメンを食べに行った、妙典の「華風伝」を再訪してみた。

続きを読む

神田の「香川一福」でうどんを食べてみた。

先日、高松にある「さぬきうどん 一福」で釜揚げうどんを食べたが、その一福が東京に進出してたことは聞いていたが、混んでそうな気がしてなかなか訪れる機会がなかった…が、意を決して神田に向かった。JR神田駅前の商店街を抜けた交差点の近くに、「香川一福」はあった。

きっと行列してるんだろうなぁと思ったけど、訪れたタイミングでは2,3人がお店の外で待っている程度だった…が、その後、うどんを食べてる時に店員さんが外で8人のお客さんが待ってることを話してたから、たまたまだったのかもしれない。

香川一福の店頭


続きを読む

八千代台で煮込みカツカレーを食べた

八千代台駅に野暮用があって出かけて、用事を済ませて昼過ぎ。八千代台周辺に用事でもないと訪れることもないしってことで、駅前でランチを食べることにした。

八千代台駅の東口には、ユアエルムという昔ながらのショッピングモールがあるが、なんとなくチェーン店が入ってそうなこともありパス。八千代台駅前から、少し細い道に入ってみたが、閉店したまま、長らくほったらかしになっている元店舗がちらほら散見された。まぁ、良くも悪くも地方都市の現実ってこんなもんだろう。

…と、そんなどうでもいいことを考えながら歩いていたら、こんな看板が目に入った。そして、店舗はこんな感じ。

本家絶品! 煮込みカツカレーの店 八千代台店の看板


続きを読む

下総中山の「キッチン 幸」でランチにビーフカツを食べた

下総中山に新しい洋食屋さんができたと聞きつけて、行ってみることにした。

お店の名前は「キッチン 幸(こう)」。JR下総中山駅の北口を出て、国道14号に向かう道をしばらく歩くと、右手に松屋が見えてくるので松屋を越えて、左手におそば屋さんが見えてくると、右に入る細い道があるので、それを曲がる。すると、お寿司屋さんが見えるので、その角を左に曲がると、そこに「キッチン 幸」があった。

キッチン 幸の外観
続きを読む

津田沼の「魚骨ラーメン 鈴木さん」でサンマを使ったラーメンを食べた

津田沼に用事があったので、ついでにラーメンでも食べてこようと思って探してみたら、JR津田沼駅の北口から少し行ったところに、サンマを使ったラーメンを提供する「魚骨らーめん 鈴木さん」というラーメン屋さんがあることがわかった。というわけで、行ってみることにした。

JR津田沼駅からふらふらと歩いていると、九十九ラーメン津田沼店が見えるけれど、ぐっと我慢して進んで、交差点を渡り、この辺にラーメン屋さんがあるんだろうか…と、ちょっと不安になってきた頃、こんな看板が見えた。確かに「鈴木さん」だ。

店頭の看板


続きを読む
記事検索
スポンサーリンク