特に用事もなかったけど、ちょっと松戸に行ってみた。松戸への道すがら、ケータイでなんかラーメン屋ないかなぁと調べて見つかったのが、博多長浜ラーメンフクフク。

松戸駅からケータイを見ながら歩くこと5分くらい。流山街道に面した入り口から入ればわかりやすいんだけど、松戸駅側(店の裏側)から入ったので、ちょっとわかりにくかった(汗)

ちなみに、店の裏手からだとこんな看板が見えるはず。

長浜ラーメンフクフク@松戸の看板

店内に入ると、とんこつスープを炊いている…あの匂いがする。とんこつラーメンのお店ならではの匂いだ。店内には、食券の券売機が2台あるので、とりあえず食券を購入する。

どうやら、変わったトッピングを見かけると思わず押してしまう習性があるらしく(前回の「九州とんこつ源ちゃん@ワンズモールで「熊本ラーメン」食べてきた。」を参照)、今回は「きくらげ」トッピングのチケットを購入(そういえば、もやし系のトッピングも買ったような気がするけど、失念…)あと、明太子ご飯のチケットも買ってみた。

ラーメンのチケットには、次回から使える替え玉券が付いていた。うーむ、なんだかお得だ。麺はもちろん固め。

店内は休日の昼時らしく、程よくお客さんが入っている感じ。私がラーメンの完成を待っている間にも家族連れと思しきお客さんを始めとしてお客さんがやってきていた。

ほどなくしてやってきたのがこのラーメン。

長浜ラーメンフクフク@松戸の看板のラーメンきくらげトッピング

…また、やっちまったか(汗)きくらげの量がハンパない。デフォルト状態のきくらげが結構多いんだろうな。そこに足しちゃったから…こんな感じになってしまった。

麺は博多ラーメンのあの細い麺。やっぱりうまい。固めよりももうちょっと固めにしてもらった方が良かったかなぁとふと思う。

で、スープは、脂が強めだなーというのが第一印象。とんこつラーメンのコクみたいな部分がちょっと弱いかなぁと思ったのは私だけだろうか(汗)まぁ、とんこつラーメンのスープなんだけど、とんこつ以外の味の要素が薄いというか…。とんこつラーメンのスープって、とんこつ以外にも野菜とか入れないのかな。うーむ…。テーブルの上にラーメンのタレが置いてあったので、なんとなく味を濃いめにしてみた。

明太子ご飯は、明太子の量がわんさか乗ってて、かなりお得な感じ。だけど、脂っぽいラーメン(withキクラゲ)と明太子たっぷりのご飯で、ちょっと完食するのに苦労した(汗)年齢的なものもあるのかなぁと思うと、ちょっと切ない気がした。


日本各地の味を楽しむ食の地図
岸 朝子
帝国書院
売り上げランキング: 41704




博多長浜ラーメン フクフク (ラーメン / 松戸)
★★★☆☆ 3.5