先日、会社の同僚に誘ってもらって、メシを食べに行ってきた。

で、行き先は、市川真間のイタリア料理のお店だとしか聞いていなかった。いや、そもそも市川真間にイタリア料理屋さんなんてあったかなぁ…と思いながら、京成に乗って市川真間へ。

で、市川真間駅からJR市川駅方面に少し歩くと、マンションみたいな建物があって、そこの階段を登った2階に目的地の「ITALIAN TEA ROOM Mario」があった。

店内はさほど広くもなく、喫茶店のような作り(まぁ、店の名前もTEA ROOMではあるんだけど)で、ここで食事出来るのかなと思いつつ、席に着いた。一応、グループでお邪魔したのでコースでオーダーしてあった。大皿で料理が運ばれてきた。

で、ちょっとこっそり写真を撮ってみた。えーと、赤貝の…なんだったか失念(汗)

ITALIAN TEA ROOM Marioで食事

他にも生ハムのピッツァとか、パスタ(えーと、ボロネーゼソースだったか)とかローストビーフなど、次々と料理が出てきたけれど、味付けがどれもいい塩梅でちょっと驚いた。確かに、派手さはないけれど、毎日でも食べられそうな飽きない味付けってのはこういう味付けなんだろうなと。

市川真間近くのマンションの2階という、かなり不利な立地でありながらも、お店が続くにはそれなりの理由があるんだなとー。

PASTA ―基本と応用、一生ものシェフレシピ100
真中 陽宙(まなか あきお)
世界文化社
売り上げランキング: 6781


ITALIAN TEA ROOM Mario (イタリアン / 市川真間、市川、国府台)
★★★★ 4.0