おなかおきた日記。

「お腹おきた」は讃岐弁でお腹がいっぱいという意味なのです。

ランチ

下総中山の「キッチン 幸」でランチにビーフカツを食べた

下総中山に新しい洋食屋さんができたと聞きつけて、行ってみることにした。

お店の名前は「キッチン 幸(こう)」。JR下総中山駅の北口を出て、国道14号に向かう道をしばらく歩くと、右手に松屋が見えてくるので松屋を越えて、左手におそば屋さんが見えてくると、右に入る細い道があるので、それを曲がる。すると、お寿司屋さんが見えるので、その角を左に曲がると、そこに「キッチン 幸」があった。

キッチン 幸の外観
続きを読む

西船橋の磯丸水産にランチに行ってみた。

西船橋の商店街の元お茶屋さんという店舗に「磯丸水産」という居酒屋がオープンした。"水産"が店名に入っている位なので、磯丸水産は魚介類がウリのお店、でありながら、商店街の斜向かいに、京樽がやっている「すし三咲丸」が営業しているという立地。確かに金曜日の夜なんかは居酒屋の供給不足が置きがちなので、ビジネスチャンスがあったんだろうけど、強気な出店だなぁ、と(汗)

ただ、磯丸水産は24時間営業(!)らしいので、23時に早々と閉店してしまう「三崎丸」とは、魚介類をウリにしているところは共通しているが、狙っている客層は微妙に違うのかもしれない。しかし、金曜日の夜の需要に応えたとして、残りの営業日の、しかも24時間分のコストって賄えるんだろうかって少し心配になった。

…と、そんなことを考えながら、とりあえず、磯丸水産の外観の写真を撮って、その日は撤収。

isomaru_1


で、日曜日の昼時。たまたま西船橋の磯丸水産の前を通りがかったので、ふらっと24時間営業の居酒屋にランチを食べに行ってみた。メニューを見ると、寿司や丼もの、あと、なぜか、つけ麺とチャーハンもあった。とりあえず、1何種類かあった丼モノの中から、サーモンといくらの丼を頼んでみた。

isomaru_2


意外といくらがたっぷり入っていたなぁという印象はあって、斜向かいの三崎丸よりも少し安いけど、似たような値段でボリューム感があった気がする。ま、海鮮丼で劇的に差が付くとも思えないので、日常のランチにいいかもしれない。

少々、フロアのアルバイトの皆さんのオペレーションに不安を感じたけれど、オープン直後はこんなもんだろうな、ということで、今後に期待したいな、と。

西船橋の「SOBAYA道らく」で蕎麦ランチした

先日、西船橋の「SOBAYA道らく」に行って、蕎麦ランチしてきた。

昼メシ時に、なんかちょっと蕎麦を食べようかと思って、ネットで検索してみて出てきたのが、「SOBAYA道らく」@西船橋。正直なところ、西船橋駅の駅前って感じでもないし、わかりやすい場所ではないけれど、そんな場所にわざわざお店を構えている蕎麦屋さんがどんな感じなのか、半分くらい興味本位で出かけてみることにした。

お店の前には2,3台分の駐車場スペースがあったけれど、店内はそんなに広くない感じ。4人がけのテーブルが2つと、カウンター、あと、個室があるっぽい感じ。

なんとなくメニューを眺めて頼んでみたのが「おかめそば」。こまごまとした具が乗っているのがなんだか楽しい。そばのつゆもだしが利いていたけれど、そんなにしつこい感じではなかったので、うまかった。

SOBAYA道らく@西船橋の「おかめそば」

併せて、サイドメニューの炊き込みご飯を頼んでみた。行ってみたときは、「鴨ご飯」だった。しょうゆの色が濃い目に付いていたけれど、味はそんなにきつくなかった。そばのお供にちょうどいい感じだった。

SOBAYA道らく@西船橋の「鴨ごはん」

「おかめそば」と、「鴨ご飯」を食べて思ったのは、蕎麦ランチもいいけれど、また、夜、来てみたいなぁと。味付けが好みというか、この感じでおつまみを作ったら…期待できそうな気がする。また、店内のいろんなところに日本酒や焼酎のビンが飾ってあるので、お酒のラインナップも自信があるんだろうな。






SOBAYA道らく そば(蕎麦) / 西船橋駅京成西船駅東中山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



ビストロComa@西船橋のランチを食べてきた。

船橋の「Bistro Coma」というと、先日、プリフィックスのコースを食べたなぁと思っていたら、西船橋にも「Bistro Coma」の支店ができたらしい。安くて、店員さんが元気な感じの和風居酒屋が多い西船橋(笑)に、まともにワインを飲めるお店ができたということか。

ということで、西船橋の「Bistro Coma」では、ランチをやっているとのことだったので、早速、行ってみた。ランチのメニューは、前菜3種類から1つ、メインディッシュを3種類から1つ選ぶという方式。私が行ったときは、ハマグリのワイン蒸しとか、トマトとチーズの…(なんだっけ…汗)など3種類の前菜が用意されていた。

一緒に行った同僚はハマグリを選んでいたけど、私は敢えてトマトとチーズ(の何とか)にしてみた。

ビストロComaのランチの前菜

同僚のハマグリのワイン蒸しは、サイズ、量ともに満足感を感じられるような気がした。おいしそうなハマグリを横目に見ながら待ってていたら出てきたのが、このトマトとチーズ(…のなんとか)。モッツァレラチーズと厚切のトマトがサンドイッチ状になっていて、バルサミコソースがかかっていた。バルサミコソースとトマトのタイプの違う酸味と、あんまり激しく主張しないモッツァレラチーズの相性がいい。また、ボリューム感もよかったな。厚切のトマト、サイコー。

ビストロComaのランチのメインディッシュ


続いて出てきたのが、タラのフリッター。ぷりぷりのタラの食感がいい。えーと、タラの旬は冬だったっけ、やっぱり、冬のたらはうまい。フリッターの下に敷いてあったのは、バジルソース。フリッターのオイル感だけだと飽きそうだけど、バジルのさっぱりした感じが飽きずに食べ進められる。難があるとすると、このフリッターを食べながら、バスペールエール、もしくは、軽い赤ワインを飲みたくなってしまったことだ。ウィークディのランチでこれは酷だと思わないでもない。

ちなみに、ランチは1200円。その辺のランチに比べれば、料金自体は安くないけれど、コストパフォーマンスは悪くないような気がする。休日に、ふらっとワインでも飲みながらいただくランチなら、もっとコストパフォーマンスが高くなる気がする(笑)

間違いなく「Bistro Coma」@西船橋は再訪すると思う。


パリのビストロ (フィガロブックス)

阪急コミュニケーションズ
売り上げランキング: 39220




bistro coma 西船橋店フレンチ / 京成西船駅西船橋駅東中山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



西船橋のカフェ「agito」でランチを食べてきた。

先日、西船橋を歩いていたら、意外なところにカフェがあるのを見つけて、ふらっと入ってみた。お店の名前は「cafe agito」場所は、JR西船橋駅の南口を出て、下総中山方面に少し歩いたところ。お店は2階にあって、1階はお好み焼き屋さんだったかなぁ…と。

cafe agito@西船橋のエントランス

ふいに現れる階段を登らないと、Agitoには辿り着けないけれど、ランチの時間帯は、割と派手めな看板が出てるので、目指していけば見逃すこともないのかなぁという印象かと。

cafe agito@西船橋のランチ

私がお邪魔したときは、ランチは数種類あって、どのメニューも850円均一だった。大盛りもできて、+100円。あと、コーヒーや紅茶も確か+100円でいただけたと思う。

cafe agito@西船橋はチャージ無料

ちなみに、夜になると、ダイニングバーっぽくなるらしいんだけど、チャージ無料で、テキーラを1杯無料でいただけるらしい(笑)

席につくと、店員さんが大きな黒板に書かれたメニューを持ってきてくれるので、そこからメニューを選べる。内装はカフェっぽいのに「油淋鶏」とか普通に書いてあって少し驚いた。あとは、パスタやタコライスなどのメニューが並んでいて、度々、通ってもたぶん飽きないだろうと思う。一緒に行った同僚が油淋鶏を選んで、私はパスタを選んでみた。で、パスタは大盛!

cafe agito@西船橋のランチ(パスタ)

cafe agito@西船橋の油淋鶏

プレートで出てきたパスタは、しつこくない味付けではあるし、野菜もたっぷり付いているので、見かけよりは(笑)ヘルシーなランチだったと思う。大盛りにしたので、ボリュームもしっかりあって満足できた。同僚が頼んだ油淋鶏も1個もらった(奪った?)けれども、大きめの唐揚げに(たぶん)黒酢を使ったタレが絡んで、ご飯が進む感じの味付けだった。あと、食後のコーヒーが100円ってのもありがたい。

ちょっとお財布に余裕があって、ゆっくりランチを食べたいなぁーってタイミングにはもってこいだと思うし、個人的にもまた再訪しそうな気がする。


追記:
その後、確か火事があってしばらくの間、営業を停止していたはずです。営業を再開したらしいという話は聞きますが、現在、ランチをやってらっしゃるかどうかはわかりません。すいません。


agito (カフェ / 西船橋、京成西船、東中山)
★★★★ 4.5



もっと変な給食
もっと変な給食
posted with amazlet at 12.01.29
幕内 秀夫
ブックマン社
売り上げランキング: 234

記事検索
スポンサーリンク