昨日、余りにヒマなので会社にふらっと寄ったら、上司が会社で仕事をしていた。で、一通り、仕事が終わった後で、今日は、サッカー日本代表の「日本vsオランダ戦」だよね…ってことで、お酒を飲みながらサッカーを眺められるところに行くことになった。

で、どこに行くかってことで、ふと思い出したのが、船橋のブリティッシュパブ「Arrows」。それなりに食べ物があるし、ビールも飲める。で、確か店内に液晶テレビが置いてあって、海外のスポーツとか流してたような気がするし。

というわけで、20時過ぎに訪れてみたところ、土曜日にも関わらず店内はかなり満席に近い状態で、ラッキーなことに2つ席を確保することができた。店内は、小さな4人テーブルが4つとカウンターが数席、あとはソファーの席がいくつか。…なので、決して広くない。

メニューを開いてみると、膨大なカクテルメニューの陰に隠れてしまっているかもしれないが、ビールもなかなか充実している。船橋界隈のビール飲みにはうれしい感じ。一方、フードメニューも充実していて、「ブリティッシュパブ」の「ブリティッシュ」の部分は、フードメニューに反映されているのかもしれない。定番のフィッシュ&チップスであったり、シェパーズパイなど、普通の店は見かけないメニューもちらほらあるけれど、ピッツァとか、サラダの類もあるので普段飲みの感覚で訪れられる。

で、1杯目はギネス。やっぱり、あのクリーミィーな泡はパブでも行かないと飲めないよね…ということで。あとは、フードメニューを少々。お店で焼いてるっぽいローストビーフはうまかった。定番のフィッシュ&チップスを外して、チキン&チップス。意外と和風な「唐揚げ」が出てきてちょっとおどろいた(汗)

2杯目は、アーネスト・ヘミングウェイが愛してたらしいモヒート。ラムとミントのカクテルなんだけど、どうにもクセになっていて、メニューに載ってると頼んでしまう(某所のバーで、載ってもないのに頼んだことを思い出した…汗)

まぁ、サッカーの日本VSオランダ戦はちょっと残念な結果だったけど、うまい酒とうまい食べ物、そして、上司にヨーロッパサッカーを解説してもらったので十二分に楽しめた。(テレビで解説やってた松木安太郎による「応援」もそれなりにおもしろかったけども。解説者が「あれはハンドでしょ~」って、叫んじゃうのはどうなのよ)


GUINNESS アイルランドが産んだ黒いビール (Shotor Library)
こゆるぎ 次郎
小学館
売り上げランキング: 95323
おすすめ度の平均: 5.0
5 パーフェクトパイント



ARROWS (パブ / 京成船橋、船橋、大神宮下)
★★★★ 4.0