おなかおきた日記。

「お腹おきた」は讃岐弁でお腹がいっぱいという意味なのです。

グルメ

居酒屋 一九@西船橋で一寸一杯。

先日、一寸飲みに行くかってことで西船橋で居酒屋を探してみて、結局、辿り着いたのが西船橋駅から歩いて2分くらいの場所にある、居酒屋一九。駅から近いけれど、わかりにくい位置にあるのでふらっと立ち寄るのは難しいかもしれないが、これが料理のうまい居酒屋だった。

メニューはグランドメニューと季節メニューの2部構成になっている。季節メニューは紙一枚に書ききれるだけメニューを書いてみましたという勢いでところ狭しとメニューが並んでいる。私がお邪魔したときには、ホタルイカを使ったメニューやたけのこなど、季節感のあるメニューが並んでいた。

店内は、少し照明が暗めにしてあるので、写真がちょっとイマイチかもしれないが、ご紹介。

居酒屋 一九@西船橋のもつ煮

一九の一押しメニューがもつ煮。オプションで煮卵を追加できる。もつ煮は臭みがなく、どっちかというとあっさり仕上げてある。ただ、一方、煮卵の方はちょっと煮込みが足りないんじゃないかという印象があったけど、気のせいなのかもしれないし、あっさり味付けのもつ煮だしなぁ(汗)

居酒屋 一九@西船橋の燻製

メニューを眺めた感じでは、燻製もオススメらしいのでオーダーしてみた。チーズの燻製、うずらの卵の燻製、明太子の燻製の盛り合わせで、一緒に飲みに行った連れがうずらの卵の燻製をうまいと褒めていた。まぁ、居酒屋で燻製ってのは確かに珍しい。


居酒屋 一九@西船橋のたけのこの刺身

季節メニューに書いてあって春らしいメニューだなーということでオーダーしたのが、タケノコの刺身。小さいタケノコをスライスして、わさび醤油で食べるんだけど、これは春の味で堪能できた。

居酒屋 一九@西船橋のダイヤモンドポークのあぶり焼き

千葉県に住んでいながら知らなかったのだが、千葉県の銘柄豚に「ダイヤモンドポーク」ってのがあるらしい。そのダイヤモンドポークをあぶり焼きにして、粗塩で食べる。ぱっと見た感じから、ただ豚を焼いただけじゃんって思ったけど(塩で食べたせいか)脂がかなり旨かった。やっぱり違うんだなぁと思う。

他にも何品か頼んだけれど、どれも旨かった。まぁ、好みもあるのかもしれないけれど、味付けの塩梅がちょうどいいなぁという印象だった。焼酎のメニューも充実しているが、日本酒の神亀を置いてあるのが気に入ったなぁ。あと、なぜかドンペリも置いてた(汗)

西船橋には、割と居酒屋も多いけれど、なかなかいい感じの居酒屋だなーと思った。きっとまた行くと思う。

参考リンク:
西船橋の居酒屋といえば、「居酒屋 一九」



もう一軒 おつまみ横丁―さらにおいしい酒の肴185
瀬尾幸子
池田書店
売り上げランキング: 30388



居酒屋 一九 (居酒屋 / 西船橋、京成西船、東中山)
★★★★ 4.0



中華料理「春日」@西船橋でラーメンを食べた。

この前、会社帰りに、JR西船橋駅から京成西船駅に向かう道の途中にある中華料理「春日」に寄った。

西船橋という土地は、ターミナル駅であるが故に(つまり、西船橋で乗り換える乗客は多いけれど、西船橋で降りる乗客は少ないので)駅前には、たいして飲食店がない。しかも、キャバクラみたいなお店が、ふつーの飲食店との比率で考えると、割と多く、会社帰りにふつーに飲みたいとか、夕食を食べたいというニーズにはいまいち応えてくれない街だ。

しかも、西船橋は中華料理を苦手としている…ような気がする。駅からかなり離れたところにバーミヤンがあったりするが、駅の近くで、中華料理が食べられるところは意外と少ないような気がする。

…前置きが長くなってしまったが、そういう意味合いにおいて、中華料理「春日」は貴重な存在だ。そのせいか、夜の「春日」は割と混んでいる(…ま、店も狭いんですけど…)

で、ここの料理はどれもうまいんだけど、個人的にお気に入りなのは、ラーメン。何の変哲もないメニューであるが、この普通な感じの醤油ラーメンが地味に旨い。まぁ、麺は細めのよくある感じの麺だけれど、スープが素朴で、飲んだ後に胃を落ち着かせてくれるような逸品だ。

春日のラーメン

つまみのメニューがもう少し洗練されたらなぁと思ったりもするが、ふらっと立ち寄って、ささっと飲んで、ざざっとラーメンすすって帰るには、ツマミは現状で十分なのかもしれない。


春日 (中華料理 / 京成西船、西船橋、東中山)
★★★☆☆ 3.5

中華がうまい居酒屋「猿八」@西船橋で飲み会やってきた。

金曜日は会社の送別会で、西船橋の駅前の中華居酒屋「猿八」へ。ジャンル的には、居酒屋となっているけれど、実際は、飲める中華料理屋って感じだ。

送別会だったので飲み放題&コース料理になっていた。とはいえ、飲み放題付きのコースで4000円は安かったような気がするな。終わってみたら、なんかもうおなかいっぱいだったし、周りも食べきれずに多少残してしまった。

コース料理ってことで、普段、頼んでる中華料理がオーダーできなくて少々残念…。でも、個人的に好きなメニューのいくつかは出てきた。例えば、上海豆腐。果たして、この上海豆腐というメニューが中華料理において一般的なメニューかどうかはよくわからないが、とりあえず、麺状になっている干し豆腐を戻して、ごま油と醤油(…かな)で味を付けて、三つ葉とあえたもの。普段食べている、普通の豆腐の食感とは違って、カップヌードルの麺のような食感(汗)これが不思議と旨くて、一人で一皿食べてしまう勢いだ。

居酒屋猿八の上海豆腐

…で、写真の順序が前後してしまうが、宴会ということで前菜の盛り合わせが出てきた。砂肝やイカ、キュウリ、卵などが使われた前菜が山のように出てきて…興奮してぱくついていたら、写真を取り忘れていることに気がついて慌てて撮影したので、若干、微妙な写真。。。

居酒屋猿八の前菜盛り合わせ(たべかけ…)

普段、猿八で飲むときには、上海豆腐に加えて、油淋鶏(唐揚げにかかっているソースがうまい)とか、五目おこげとか、餃子、春巻きなどを頼んでるなぁ、そういえば。春巻きなんか手作り感あふれる逸品で、春巻きの中身が大量に入っていて揚げたてで出てくるので、熱すぎてしばらく食べられないし(汗)シメにチャーハンを食べて帰ることもあるけれど、だいたいは料理だけでおなかいっぱいでシメられないことが多い(汗)

さらに、中華料理がうまい居酒屋なのに、割と日本酒が置いてあるのが不思議だが、中華料理と日本酒の組み合わせもなかなかいける。

まぁ、正直、店は新しい感じがしないし、内装に凝ってる感じもしないので飲み会においては、空間や雰囲気も大事と考える向きにはオススメできないような気がするが、旨いモノが食べられて、酒が飲めればいいんじゃんと割り切れて、リーズナブルにうまいものを食べたければオススメだ。

ウォーカームック  船橋習志野Walker2010  61802-56 (ウォーカームック 155)

角川マーケティング(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 211193




猿八 (居酒屋 / 西船橋、京成西船、東中山)
★★★☆☆ 3.5


記事検索
スポンサーリンク