JR市川駅で降りて、南口を出てしばらく本八幡方面に歩いたところ、おおよそ、イタリア料理屋さんがあるとは思えない場所に「PASTA 303 NERO」はある。

シンプルな店構えだけれど、外からは店内がよく見えていて、そのせいか、キッチンでシェフが何か作っているところや、お客さんがいつも入っていることはわかっていた。いつもお客さんが入っているので、近所に住んでいるにもかかわらず、なかなかお邪魔する機会が見いだせなかったが、先日、やっとおじゃまする機会を得た。

どうやら、シェフが一人でお店を切り盛りしているらしく、店内はさほど広くない。4人がけのテーブルが2つにカウンターが数席。

メニューはレギュラーメニューと、その時々のメニューの二種類あるらしく。なかなか悩ましい。まずは、前菜盛り合わせと、サラダをいただいた。

PASTA 303 NEROの前菜盛り合わせ

PASTA 303 NEROのサラダ

前菜盛り合わせ、サラダもかなりボリュームがあって、見た目の満足度は高い。サラダは、味付けがしっかりなされた状態で出てくる。バルサミコの風味が効いていて、さっぱりといただいた。

かなり腹ペコの2人で訪れたので、パスタは2種類オーダーした。クリーム系のパスタと、トマト系のパスタ(残念ながら、名前は失念)他にもバジルソースのパスタもあって、なかなか迷った記憶がある。

PASTA 303 NEROのパスタ(トマト系)

PASTA 303 NEROのパスタ(クリーム系)

トマト系のパスタというと、トマトの酸味が強かったりすることがあったけど、PASTA 303 NEROのトマトソースは適度の酸味で、美味しくいただけた。豪快に盛りつけられたエビもなかなか気分を高めてくれた。さらに、平打ち麺のパスタで作った、きのこ入りのクリームソースも美味しかった。コクがあって、適度な粘度のソースはとても平打ち麺のパスタに絡んで極上の食感だった。

結局、サラダと前菜、パスタしか食べていないので、次回、訪れたときには何か別の1皿を食べてみようと思う。

PASTA ―基本と応用、一生ものシェフレシピ100
真中 陽宙(まなか あきお)
世界文化社
売り上げランキング: 9024



PASTA 303 NEROイタリアン / 市川駅市川真間駅菅野駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5